ji4pe.tokyo

PE Expert 4 Categories

Japanese Institute for Public Engagement

体系的な人材育成 PEエキスパート学習コース

4 Categories
Categories 患者・市民向け 業界・アカデミア向け
A 患者・市民のための人材育成コース(イントロコース) ★★
B 組織リーダー育成コース ★★
C 開発基礎知識コース ★★
D 開発専門家コース(SMD認定) ★★


各コースに共通の特徴
A

A.患者・市民のための人材育成コース(イントロコース):主に患者・市民向 (2020年10月開講中)
  • 目 的:創薬から処方までの過程を理解し、ユーザーの視点から行動するために必要な知識を学ぶ
  • 対 象:主に患者・市民として活動を行う個人と団体、または学習を希望する人
  • 人 数:10人程度(最大20人まで)
  • 日 時:2020年10月開講中、年間に複数回開催
  • 回 数:90分×2講義(=1単位) × 原則として4週連続開催
  • 参加費:90分×2講義(=1単位) あたり5,500円 *4単位で22,000円
スカラーシップについてのご案内はこちら
内 容 開催日時(第1回) 開催日時(第2回) 開催日時(第3回)
1a 医薬品の開発講義(Part-1):創薬から申請まで 第1回
開催日時
確定次第、webで通知予定
1b グループワークによる事例検討と発表
2a 医薬品の開発講義(Part-2):申請から承認・処方まで
2b グループワークによる事例検討と発表
3a 治験・臨床研究と倫理の実際
3b 企業とのコミュニケーション・COIについて
4a Q & A
4b まとめ(振り返りと今後の計画)

Aコースの詳細はこちら
B
B.組織リーダー育成コース:主に患者・市民向 (2021年10月開講予定)
  • 対 象:Aコース(イントロコース)の履修者、かつ 患者・家族/組織化の計画者/団体代表・関係者
  • 人 数:10人程度(最大20人まで)
  • 日 時:2021年10月開講予定
  • 回 数:90分×2講義(=1単位) × 8回開催
  • 参加費:90分×2講義(=1単位) あたり5,500円
Bコースの詳細はしばらくお待ちください



C・Dコースの特徴
C
C.開発基礎知識コース:業界・アカデミア、その他向 (2020年10月開講中)
  • 目 的:創薬から市販後までの全過程を理解し、開発者の視点から行動するために必要な知識の学習
        ・患者や市民の視点でのLearning outcomesを共有し、患者中心の医薬品開発に貢献する人材を育成
  • 対 象:主に業界やアカデミアで研究開発に関わる人、または学習を希望する人
  • 人 数:20人程度(最大40人まで)
  • 日 時:2020年10月開講中。講義時間は、原則として18:30-20:00。12ヶ月で6モジュール(2ヶ月/1モジュール)の講義を実施
  • 回 数:90分×16講義(=1モジュール) × 6モジュールの通年連続開催、1単位からでも受講可能
  • 講 義:PharmaTrain/IFAPPの製薬医学教育標準シラバスに準拠
  • 講 師:業界・アカデミアの開発経験者
  • 参加費:全講義(=6モジュール) あたり55,000円 1モジュールのみの受講は11,000円
        ・(一社)医療開発基盤研究所の法人賛助社員の所属社員には参加費から10% OFF があります
        ・患者・市民としての団体活動を代表する(または設立する)方にはスカラーシップが適用されることがあります
  • 手数料:参加費の他に、受講単位数に関わらず受講者1名につき11,000円(受講管理、テスト実施、修了証書発行料等を含む)を申し受けます
スカラーシップについてのご案内はこちら
Cコース(開発基礎知識コース)概要
module PharmaTrain シラバスV2.0
1 1 Discovery of Medicines 創薬
2 Development of Medicines: Planning 医薬品開発:計画
2 3 Non-Clinical Testing 非臨床試験
4 Pharmaceutical Developmen 製剤開発
5 Exploratory Development (Molecule to Proof-of-Concept) 探索的開発(分子からPOCまで)
3 6 Confirmatory Development: Strategies 検証的開発:戦略
7 Ethics and Legal Issues 倫理と法的課題
4 8 Clinical Trials 臨床試験
9 Data Management and Statistics データ・マネジメントと統計
5 10 Regulatory Affairs 薬事
11 Drug Safety, Pharmacovigilance and Pharmacoepidemiology 医薬品の安全性、ファーマコビジランス、薬剤疫学
6 12 Information, Promotion and Education 情報、販売促進、教育
13 Economics of Healthcare, Health Economics and Pharmacoeconomics 保健医療の経済学、医療経済学、薬剤経済学

Cコースの詳細はこちら
D
D.開発専門家コース(SMD認定):業界・アカデミア向 (2020年10月開講中)
  • 目 的:職場でのコンピテンシー育成と評価
  • 対 象:主に業界やアカデミアで研究開発に関わる人、または学習を希望する人
  • 人 数:20人程度(最大40人まで)
  • 日 時:2020年10月開講中
  • 回 数:定期評価(3ヶ月毎) +年次第三者評価
  • 参加費:33,000円/年間

Dコースの詳細はこちら